1. >
  2. どこでも気軽にお金が借りられて便利。

アコム審査データベースZQ61

どこでも気軽にお金が借りられて便利。

必要なときに賢く使うにはキャッシングはとても良いサービスだと思います。キャッシュカードで現金を引き出して現金払いでも良いのですが、あまり現金を持ち運ぶのが好きではないので支払いができることを前提にキャッシングをするのは特に抵抗はありません。特に現在、海外在住なのですが、日本のクレジットカードを時々使うこともあり、その時にはキャッシングがとても便利だと思います。ただ、やはりお金を借りているということになるので、金利の面などには注意したいなぁと思います。

一括払いできなかった場合、普通の買物の残高に比べて利息が高い。

最近していないので、ひょっとすると変わっているかもしれませんが、私の中にあるキャッシングのイメージは「一括払いできなかった場合、普通の買物の残高に比べて利息が高い、支払いをしても利息の低い普通の買い物の残高に先に充当されて、全額払い終わるまで高利息の残高として残る」です。そこでキャッシングを避けて、現金を捻出するために、友達とゴルフや居酒屋に行った時、私がカードで払って、友達から現金を受け取るということを何回かしました。まあ、結局残高は減りませんけど。キャッシングも買い物も残高が残れば、借金という意味では同じです、どっちの条件が有利かという違いだけで。なのになぜか、クレジットカードで買い物をしても気にならないのに、キャッシングには気分的な抵抗感があります。何も考えずにキャッシングして高い利息を払った記憶のせいだと思います。それも本当はよく調べて借りなかった自分が悪かっただけですけど。

急な出費の時に助かるが、とても勇気が要る。

まだ大学を卒業して間もない頃、どうしても欲しい美容製品がありました。

定職にも就いておらず、殆ど貯金もなかった私には、税抜き32万円は大金です。

家が厳しいため親にお金をお願いするのも出来ず、先輩に何か手段がないかを相談して、クレジットカードのキャッシングを利用することとしました。

恵比寿駅前の銀行のATMで操作していたときのことは、10年ほど経った今でもよく覚えています。

凄く緊張して、本当に後日32万円も返済できるんだろうかとそれから暫くは不安でしたが、一度も返済を滞ることなく完済することが出来ました。

キャッシングは気軽にするものではないけれど、経験することで人間としての可能性を広げることが出来たように思います。

1度借りてしまうと何度も借りてしまう癖がついて後々困りそう。

キャッシングは余程の事が無い限り使いたくない機能だと思います。

1度だけのつもりが、2度、3度と回数が増えてしまって後で支払いが出来なくなったりするような気がして、私は利用したくはありません。

余程事でない限り、キャシングをしてまで買い物をしたりしたくはありません。

キャッシングをしている人は、計画性のない人、お金にルーズな人、のようなイメージが有ります。

返済出来ない位借りるよりも、自分で働いて計画性を持って買い物をした方が良いと思います。